トップ > 知っておきたい機能 > パス関連 > ノードツールでのパスの編集 >
ノードの併合・分割と連結・切断(パスの結合と分離)

パスの結合と分離

前の記事では、パスのノードの追加と削除について説明しました。 この記事では、ノードの併合・分割と連結・切断によるパスの結合と分離について解説します。

ノードの併合とは2つのノードを1つにまとめること、ノードの分割とは1つのノードを2つに分けることです。 ノードの連結とは2つのノードの間に新たにセグメントを引くこと、ノードの切断とは2つのノードの間のセグメントを削除することです。

ノードの併合・分割と連結・切断

では、ノードの併合・分割と連結・切断を行ってみましょう。 何でもいいのでパスを作成します。

1. 作成したパス
1. 作成したパス

上図のように今回は "G" の形状のパスを作成してみました。 では、ノードツールに切り替えます。

2. ノードツールを選択
2. ノードツールを選択

上図のように画面左部にあるツールボックスからノードツールを選択します(またはキーボードのF2(またはN)を押します)。

3. ノードとセグメント
3. ノードとセグメント

上図のように表示が変化し、ノードとセグメントが表示されます。 ノードの数は7個であることがわかります

では、右上のノードを分割してパスを分離してみましょう。 まずは対象のノードを選択する必要があります

4. 右上のノードをクリック
4. 右上のノードをクリック

上図のように右上のノードをマウスの左ボタン(マウスの左ボタン)でクリックします。

5. 右上のノードが選択される
5. 右上のノードが選択される

上図のように右上のノードが選択されます。 では、このノードを分割してパスを分離しましょう

6. ツールコントロールの[選択ノードでパスを切断]ボタンを押す
6. ツールコントロールの[選択ノードでパスを切断]ボタンを押す

上図のように画面上部にあるツールコントロールの[選択ノードでパスを切断]ボタン([選択ノードでパスを切断]ボタン)を押します(またはキーボードのSHIFT + Bを押します)。

7. ノードが分割される
7. ノードが分割される

上図のようにわかりづらいですがノードが分割されます。 よく見ると、ノードの画像が変化しています。 菱形が二重になっているのがわかるでしょうか。 二重の表示はノードが重なっていることを示しています

では、1つを動かしてみましょう。 選択中のノードをマウスの左ボタン(マウスの左ボタン)でドラッグします。

8. ノードをドラッグ
8. ノードをドラッグ

上図のようにノードをドラッグします。 赤色の矢印はドラッグの動きを表しています。

9. 分割されたノードが移動する
9. 分割されたノードが移動する

上図のように分割されたノードの1つが移動します。 また、ノードの数が1個増えて8個になっているのがわかるでしょうか。 これは、1つのノードが分割されて2つになったということです。

なお、このパスは分離されたことで線が2本になりました。 つまり、2本のサブパスを持つ複合パスになったということです

では次に複数のノードを選択した状態でノードを分割してパスを分離してみましょう。

10. 一番下のセグメントをクリック
10. 一番下のセグメントをクリック

上図のように一番下のセグメントをマウスの左ボタン(マウスの左ボタン)でクリックします。

11. 一番下のセグメントの両端のノードが選択される
11. 一番下のセグメントの両端のノードが選択される

上図のように一番左のセグメントの両端のノードが選択されます。 では、この両端のノードを分割してパスを分離しましょう

12. ツールコントロールの[選択ノードでパスを切断]ボタンを押す
12. ツールコントロールの[選択ノードでパスを切断]ボタンを押す

上図のように画面上部にあるツールコントロールの[選択ノードでパスを切断]ボタン([選択ノードでパスを切断]ボタン)を押します(またはキーボードのSHIFT + Bを押します)。

13. ノードが分割される
13. ノードが分割される

上図のようにノードが分割されます。 ノードの画像が二重になっていることから確認できます。

ではこの両端のノードも移動してみましょう。 選択中のノードをマウスの左ボタン(マウスの左ボタン)でドラッグします。

14. ノードをドラッグ
14. ノードをドラッグ

上図のようにノードをドラッグします。 赤色の矢印はドラッグの動きを表しています。

15. 分割されたノードが移動する
15. 分割されたノードが移動する

上図のように分割されたノードが2つとも移動します。 ノードの数が2個増えて10個になっています。 このように、複数のノードが選択された状態でもノードの分割は機能します。

なお、このパスはついに4本のサブパスを持つ複合パスになりました。 では次に、2つのノードを1つに併合してパスを結合してみましょう。

16. 右上の2つのノードを選択する
16. 右上の2つのノードを選択する

上図のように右上の2つのノードを選択します。 見て分かる通り、2つのノードはつながっていません

では、このノードを1つに併合してパスを結合しましょう。

17. ツールコントロールの[選択した端点ノードを連結]ボタンを押す
17. ツールコントロールの[選択した端点ノードを連結]ボタンを押す

上図のように画面上部にあるツールコントロールの[選択した端点ノードを連結]ボタン([選択した端点ノードを連結]ボタン)を押します(またはキーボードのSHIFT + Jを押します)。

18. 2つのノードが1つのノードに併合される
18. 2つのノードが1つのノードに併合される

上図のように2つのノードが1つのノードに併合されます。 併合されたノードの位置は、元の2つのノードの中間の位置になります。 なお、ノードの数は1個減って9個になっています(サブパスも1減って3つになっている)。

ちなみに、このノードの併合の機能は端のノード以外でも使えます。 セグメントでつながった隣り合うノードでも機能します

続いては、ノードを連結してパスを結合してみましょう。

19. 左下の2つのノードを選択する
19. 左下の2つのノードを選択する

上図のように左下の2つのノードを選択します。 これらの2つのノードはつながってはいません

では、2つのノード間に新たなセグメントを引いて連結しましょう

20. ツールコントロールの[選択した端点ノード同士を新しいセグメントで連結]ボタンを押す
20. ツールコントロールの[選択した端点ノード同士を新しいセグメントで連結]ボタンを押す

上図のように画面上部にあるツールコントロールの[選択した端点ノード同士を新しいセグメントで連結]ボタン([選択した端点ノード同士を新しいセグメントで連結]ボタン)を押します。

21. 2つのノードが新たなセグメントで連結される
21. 2つのノードが新たなセグメントで連結される

上図のように2つのノードが新たなセグメントで連結されます。 では最後に、ノードを切断してパスを分離する方法をやってみます

22. ツールコントロールの[2個の非端点ノード間のセグメントを削除]ボタンを押す
22. ツールコントロールの[2個の非端点ノード間のセグメントを削除]ボタンを押す

上図のように画面上部にあるツールコントロールの[2個の非端点ノード間のセグメントを削除]ボタン([2個の非端点ノード間のセグメントを削除]ボタン)を押します。

23. セグメントが削除されて切断される
23. セグメントが削除されて切断される

上図のようにセグメントが削除されてノードが切断されます。

ページの先頭へ
 

まとめ

ノードを併合・分割・連結・切断することで、パスを結合や分離することができます。 ノードの併合とは2つのノードを1つにまとめること、ノードの分割とは1つのノードを2つに分けることです。 ノードの連結とは2つのノードの間に新たにセグメントを引くこと、ノードの切断とは2つのノードの間のセグメントを削除することです。

操作/コマンド 説明
[選択した端点ノードを連結]ボタン
(または)
SHIFT + J
選択されているノードを1つに併合してパスを結合する
[選択ノードでパスを切断]ボタン
(または)
SHIFT + B
選択されているノードを2つに分割してパスを分離する
[選択した端点ノード同士を新しいセグメントで連結]ボタン 選択されているノードの間に新たにセグメントを引いてパスを結合する
[2個の非端点ノード間のセグメントを削除]ボタン 選択されているノードの間のセグメントを削除してパスを分離する
ページの先頭へ