トップ > 知っておきたい機能 >
複製と生成

複製と生成に関連する様々な機能

この節では、複製と生成に関する機能を紹介します。 複製関連では、形状やフィル/ストロークが連動するリンク付きの複製(クローン)、吹き付けるようにオブジェクトを複製するスプレーによる複製などを紹介します。

生成関連では、図形Aと図形Bの中間の形状を生成する補間、同色の連続領域を塗りつぶすように図形を生成する塗りつぶし、ビットマップ画像からパスを生成するビットマップのトレースなどの機能を紹介します。

この節の内容

  1. クローン(形状やフィル/ストロークが連動するリンク付きの複製)
  2. クローン(形状やフィル/ストロークが連動するリンク付きの複製)(その2)
  3. スプレー(吹き付けるようにオブジェクトを複製)
  4. スプレー(吹き付けるようにオブジェクトを複製)(その2)
  5. 塗りつぶし(類似色の連続領域の形状でパスを生成)
  6. 塗りつぶし(類似色の連続領域の形状でパスを生成)(その2)

では、[次の記事へ]ボタンを押して、この節の次の記事へ進みましょう

ページの先頭へ